CHEST OMOTESANDO利用規約

本プレスルームの利用

  • ブランド様は、本契約に遵守する限りにおいて、本プレスルームを利用して商品を展示することができます。

  • ブランド様が商品の展示を希望する場合、本プレスルームが別途指定する方法で、展示を希望する商品の内容、展示条件等を予め申入れた上で、ブランド様の費用と責任において商品を本プレスルームに搬入するものとします。なお、搬入の時期、方法等は本プレスルームの指示に従うものとします。

  • 商品は本プレスルームが貸与するラック及びショーケースにて展示を行うものとし、その他のラック、ショーケース等を用いて商品の展示を行うことはできません。

  • 前項のほか、ブランド様は、本プレスルームを利用した商品の展示方法、展示場所について、本プレスルームの指示に従うものとします。

  • 本プレスルームへの展示がスタイリスト等へ商品の貸出しを目的とするものであることに鑑み、ブランド様は代替性のある商品のみを展示するものとし、1点物商品を本プレスルームに展示してはならないこととします。

  • ブランド様は、商品を本プレスルームに展示するに際しては、商品の盗難、滅失、毀損等(いずれも発生場所について本プレスルーム内外を問わない)に対する保険契約を、ブランド様の費用と責任で付保しなければならないものとします。


展示商品の貸出

  • スタイリスト等がメディア掲載目的で商品の貸出しを希望した場合、本プレスルームは当該貸出手続をブランド様に代わって行うものとします。但し、スタイリスト等が申告した予定するメディア掲載の方法が、ブランド様が予め禁止したメディア掲載の方法である場合には、本プレスルームはスタイリスト等への商品の貸出しを断るものとします。

  • 本プレスルームは、貸出された商品の内訳、貸出先、返却予定日、予定されるメディア掲載の内容(媒体の種類を含む)を記録・管理するとともに、これらの内容を貸出しの都度、ブランド様に電子メールにて通知するものとします。

  • 第1項の貸出し及び前項の返却受領に本プレスルームが対応する時間は営業時間のみとし、その他の時間の対応は行わないものとします。

  • 本プレスルームは商品の貸出に際し、貸出した商品に汚れ、毀損もしくは破損(以下、「毀損等」という)又は紛失もしくは盗難(以下、「紛失等」という)が生じた場合には、次のとおりの責任(以下、「毀損等に伴うスタイリスト等の責任」という)を負うことの了承をスタイリスト等から取得するものとします。但し、通常の使用に伴う使用感、汚れが生じた場合はこの限りではありません。

    (1) 毀損等のうち汚れが生じた場合で、クリーニングで当該汚れが除去される場合

       クリーニング等を行った上で返却すること

    (2) 前号以外の毀損等が生じた場合、又は紛失等が生じた場合

       対象の展示商品の定価の30%相当額で買い取ること


オプションサービス

  • ブランド様が希望する場合、本プレスルームはオプションサービスを利用することができるものとします。この場合、使用するインフルエンサーのSNSの選択は本プレスルームが行うものとし、ブランド様はインフルエンサーを指定することはできません。

  • オプションサービスは有料とし、オプションサービスを利用する場合、ブランド様は月額利用料とは別にオプションサービス費用を本プレスルームに支払うものとします。

  • オプションサービスの具体的な内容等については、別途協議の上で定めるものとします。


利用期間

  • 本プレスルームの利用期間は3か月を1単位とし、最低1単位からの利用を原則とします。

  • ブランド様が本契約の更新を希望する場合には、利用期間満了の1ヶ月前までに本プレスルームにその旨を申入れ、更新後の利用料等の諸条件を協議するものとします。当該協議の結果合意に至った場合には、本契約は更新されるものとします。但し、更新後の契約期間は3ヶ月間を1単位とし、1単位以上で定めるものとします。


利用料

  • ランド様は本プレスルームに対し、商品の展示のために本プレスルームを利用することの対価として利用料に消費税を加算した金額を支払います。

  • 前項の利用料は、毎月末日限り、当月分を本プレスルームの指定する口座に振込む方法にて支払うものとします。但し、振込手数料はブランド様の負担とします。

  • ブランド様の都合により本プレスルームを利用しなかった場合といえども、本条1項の利用料の減額は生じないものとします。


展示期間の経過した展示商品の取扱い

  • 本契約が終了した場合(終了原因を問わない)、本プレスルームは商品を本契約終了日の翌日から1ヶ月以内にブランド様に返却するものとします。但し、本契約終了日においてスタイリスト等に貸出し中のものがある場合には、貸出し中の商品に関してはスタイリスト等からの返却を受けた日の1ヶ月以内にブランド様に返却するものとします。

  • 前1項の返却に伴う費用は本プレスルームの負担とします。


保証

  • 本プレスルームの利用開始から連続して6ヶ月間(当初の契約期間が6ヶ月未満であっても、更新後の契約期間を合算した利用期間が連続6ヶ月間となる場合を含む)、一度も展示商品がメディアに掲載されなかった場合(但し、同期間内に貸出しがなされ、又は貸出しの予約が入っており、同期間経過後にメディア掲載されることが予定されている場合は除く)、ブランド様は、以下の諸条件に従ってオプションサービスを利用することができます。但し、オプションサービス提供は1回のみとします。

    (1) 利用するSNSはフォロワー数が5千人以上のものとします。

    (2) 利用するSNSの個数は合計のフォロワー数が30万人以上になるようにするものとし、本プレスルームは、単数又は複数のSNSを組み合わせて投稿を実施するものとします。

    (3) 利用するSNSの種類及び個数、並びにインフルエンサーの選択は本プレスルームの裁量によって選択するものとします。

    (4) 投稿の方法及び投稿の内容(展示商品の選択を含む)は、インフルエンサー又は本プレスルームの裁量によって決定するものとします。

  • 第1項の場合であっても、本プレスルームは同項の投稿の成果について保証するものではなく、投稿の結果、ブランド様が期待する成果が得られない場合であっても、本プレスルームは何らの責任も負わないものとします。


中途解約

  • ブランド様は本プレスルームに対して、書面又は電子メールにて申し入れることで、本契約を中途解約することができるものとします。この場合、ブランド様からの解約申入れの書面又は電子メールを本プレスルームが受領した日の属する月の翌月末日をもって、本契約は終了するものとします。

  • 前項によりブランド様が本契約を中途で解約した場合、ブランド様は本プレスルームに対し、違約金として月額利用料の半額を支払うものとします。


遅延損害金

  • ブランド様が本契約に基づき本プレスルームに対して負担すべき金銭債務の遅延損害金率は、年14.6%とします。


損害賠償

  • ブランド様及び本プレスルームは、本契約の各条項に違反し相手方に損害を与えた場合には、直接かつ通常の損害の範囲で賠償すべき義務を負うものとします。


存続規定

  • 本契約終了の時点で、貸出中の展示商品の返却、貸出しの予約が入っている展示商品及びメディアへの掲載依頼を受けている展示商品の貸出しに関しては、なお本契約に基づくものとします。


協議

  • 本契約に定めのない事項又は本契約の各条項の解釈に疑義が生じた場合には、互いに誠意をもって協議し、これを解決するものとします。